私が、サンフランシスコの語学学校にアメリカ留学で苦労したことは環境に慣れることに最初に苦労をしました。当たり前ですが、アメリカの留学は日本の環境とは全く異なりました。最初はホテルに宿泊をして過ごすのですが、洗濯などを干すためのスペースなどもありませんし、部屋で干すことになります。さらに、洗濯機を動かすのにも、25セントなどのコインがたくさん必要で、両替機などもありません。こういった環境に慣れたりするのがとても大変でした。

 

シャワーなどに関しても、最初から戸惑いました。向こうでは浴槽に入る習慣がありませんし、さらにシャワーが日本のように、可動式ではなく、上部に固定されているので、とても使いにくかったです。

 

また、みんながお湯を使っているときなどは、お湯がでなくなってしまったり、出が悪かったりすることがありました。あらゆる面で、日本よりはとてもアバウトで、そういった面で慣れるまでに大変苦労をしましたし、ホームシックにかかってしまいました。