アメリカで素敵なキャニオン

アメリカには自然の壮大な景色が楽しめる場所が数多くあり、日本で有名なのはグランドキャニオンだと思います。もちろんグランドキャニオンも素敵なのですが、それ以上に魅力的な場所がたくさんあります。特にユタ州には多くのナショナルパークがあります。

 

その中でも私がロサンゼルスの語学学校に留学していたときに訪れて一番好きだったのは、ブライスキャニオンです。規模も大きくて、様々な形や色の巨大な岩の景色を楽しむことが出来ます。グランドキャニオンは上から眺めるのが通常の楽しみ方ですが、ブライスキャニオンは実際に様々な岩の間を歩くことが出来るので、タイムスリップした気分を味会うことが出来て感動的です。

 

またアーチーズキャニオンもおすすめです。アーチ型の岩が2000か所以上に点在していて、その中でもデリケートアーチと呼ばれる巨大なアーチ岩は近くで見ると圧巻の存在感があります。デリケートアーチを近くで見るには片道一時間ほど歩く必要がありますが、その途中にも素敵な景色が広がっていているので歩くのも楽しいですし、巨大なアーチ岩は絶対に見る価値があると思います。

アメリカのコンドミニアム

コンドミニアムという言葉を聞くと、日本では超高級住宅というようなイメージがありますが、確かに間違いありませんが、コンドミニアムとは、共同住宅の意味です。
ですので、基本的に一軒家ではなく、マンションのようなもの、もしくはタウンハウス(メゾネットのようなもの)のことを指します。

アメリカのコンドミニアムでは、これら2タイプを指すのですが、ここに住むメリットとして、共同施設がもうけられているのと、ランドスケープ(外観)が自動的に保たれるということです。
共同施設には、場所によりますが、トレーニングジムがあったり、プール、それにバーベキュープレイスがあったりと、これが色々あればあるほど、人気は高くなります。
ランドスケープは、花や木がコンドの周辺には植えられており、それを世話してくれます。

ただし、必ずといってよいほどHOAという共益費のようなものがとられ、
私がロサンゼルスに格安留学していたときの安い所は100ドル前後ですが、高い所は1,000ドル以上毎月払わなければいけません。